住宅についてのおすすめ情報サイト

    古くなったマイホーム!どこからリフォームすればいいか?リフォームが招いた思わぬトラブル

    私は現在、不動産会社に勤務しています。そこで数か月前にリフォームにまつわるあるトラブルがありました。その物件はいわゆるリノベーション物件でした。大変素敵に仕上がっており、無事に買い手も決まったのです。
    さて、ここまでは良かったのですが、問題はここからでした。何が起きたかというと、引渡しの直前になって、下の階の住民が騒音に対してのクレームを申し出てきたのです。正確に言うと、申し出てきたというよりは怒鳴り込んできました。「このままでは新しい住民は認めない、彼らが少しでもうるさくすれば怒鳴りこむぞ」とまで言い出してきました。おかげで引渡しの日は伸び、買主さんもどんどん不安を募らせていきました。後でわかったのですが、その人が腹を立てていた理由は、リフォームの工事の際、工事業者が何の挨拶もしなかったことが原因でした。通常は「これから工事をするため少しうるさくなりますが、何卒よろしくお願いします」と菓子折りのひとつでも持って訪ねるのが常識なのです。留守の場合は手紙を投函します。しかし今回はそれがまったくなかったということで、こんなトラブルが起きてしまいました。
    その結果、通常なら1週間で完了するようなことが3ヶ月もかかってしまいました。しかし話し合いの甲斐もあり、今は新しい入居者とも良好な関係を築いているようです。まさかリフォームが原因でこんなトラブルが起きるとは思っていませんでした。この経験は私に当たり前のことをきちんとすることこそがトラブルを防止する最善の方法だと教えてくれました。

    参考にしたい住宅関連情報リンク

    Copyright (C)2017古くなったマイホーム!どこからリフォームすればいいか?.All rights reserved.