住宅についてのおすすめ情報サイト

    古くなったマイホーム!どこからリフォームすればいいか?高配天井のリフォーム

    我が家は、築10年になります。もともと隣にある、主人の実家とくっつける予定だった為、リビングが2階にあるという珍しい間取りになっています。リビングは、高配天井にして、上に広がりをもたせていました。最近、高配天井だけでは、もったいないと思うようになり、ロフトを付けようと、リフォームしました。もともと実家の敷地内に、無理に建てた家なので、狭小住宅でした。ロフトを付けることで、収納も増えるし、子供の遊び場としても使えます。
    ロフトに付ける階段は、市販のものではなく、大工さんに手造りしてもらいました。そのため、ハシゴよりも上り下りしやすい踏み板の大きい物にしてもらい、手すりも子供の背に合わせて造ってもらいました。もし、転がり落ちても、床まで落ちないように、途中から角度を変えてもらったり、思い通りにしてもらえるのも、リフォームの良さです。ついでに、階段下に、パソコンデスクも付けてもらいました。築10年にして、新しい空間が出来て、家にいるのが楽しくなりました。

    参考にしたい住宅関連情報リンク

    Copyright (C)2017古くなったマイホーム!どこからリフォームすればいいか?.All rights reserved.